toggle
2020-11-20

【つぼ八】ランチやってます。

以前、私たちの社名(株)柏田洋服店社名について記事を書かせて頂き、不動産業者なのに「洋服店」の屋号なのか?について書かさせて頂きました。

その理由については上記のリンクの通りなのですが、さらに「ややこしく」させて頂きますと、私はここ最近、弊社の飲食事業部で御座います「つぼ八」のランチ営業のホールに立たせて頂いております。

洋服店・不動産業・つぼ八・時にはカメラマンとバラエティー豊かになって参りました。

私の本業は?と質問されればもちろん不動産業なのですが、不動産業社って、他のサービス業者様と比較しますと、お客様と接する機会が少なく、お客様と接する事が大好きな私は「つぼ八」のランチのホールに立ち、お客様と接する時間がとても楽しく、気持ちよくお仕事させて頂いております。

下通り周辺にお勤めの方、街中でランチどこにしよう?というお客様、ご来店お待ちしております!

ランチは基本500円のワンコインランチで、ご飯のお替りは無料とリーズナブルな価格でご提供させて頂いております。

(不動産屋的にいいますとお替りフリーレント!)

ランチメニューです!

つぼ八 下通りオーニング街店

夜の「居酒屋・つぼ八」と併せてどうぞよろしくお願い致します。

さて、ここから話はごく個人的な話となってしまいますが、つぼ八にヘルプに行く際にいつも目に飛び込む「ジャンカラ」の看板(お向かい様です)ですが、私が以前、ホテル支配人を努めさせて頂いておりました運営会社「株式会社クリアックス」の兄弟会社「東愛産業」の運営事業でして東日本エリアでは「カラオケ歌広場」の店舗名で営業しております。

「東の歌広場」

「西のジャンカラ」

私の在籍しておりましたホテル事業では

「東の伊東園ホテルズ」

「西の湯快リゾート」

のホテル名で東日本・西日本で営業エリアを分けてそれぞれ運営を行なっております。

そんな関係もあり、つぼ八ヘルプに向かう際にいつも右手に目に入る「ジャンカラ」の看板と「ウタヒロ・ジャンカラ」の共通のロゴ「ニコちゃん」を見ると背筋が伸びるといいますか、心の中で「押忍!」という気持ちになります。

そうかどうかは分かりませんが、熊本の方が東京で見るくまモンの様な?何と表現して良いのかわからないポジティブな感情が芽生えてきます。

直接的に「ジャンカラ」の店舗の方と顔見知りでも何でもないのですが、熊本のアーケード内を明るく照らすジャンカラの看板が私にはとても輝いて映ります。

ジャンカラスタッフの皆さま、

「お疲れ様です!」(社風)

いつまでも熊本のアーケードを明るく照らし続けてくださいね!

勝手ですが、いつも心の中でエールを送っております!

また、これからの忘年会シーズン、コロナの影響もあり、忘年会の件数自体が大幅に現象傾向にありますが、「つぼ八」では衛生管理の徹底・ソーシャルディスタンスの配慮を行い安心してご利用頂ける様にお客様の受け入れ準備を行なっておりますので、機会が御座いましたら、どうぞよろしくお願い致します。

それでは!

【最新のテナント情報はこちら】

関連記事